ホーム > 学科・専攻 > 生活文化学科 生活文化専攻 > 学習成果、実績報告 > 柿料理の研究:生活文化専攻フードコーディネイト

生活文化学科 生活文化専攻

柿料理の研究:生活文化専攻フードコーディネイト

CIMG4384.jpg

伊都振興局と生活文化学科との連携事業において、特産の柿を使った新しい料理を開発するため、この度、郷土食の伝承とアイデア交換会を行いました。

橋本市の農業振興課 大東京子講師、橋本市生活研究グループ連絡協議会 栗林照代講師、松井カヨ子講師より伊都地方の郷土食である、『柿の葉寿司』などのメニューを調理実習形式にて教えていただきました。

また、学生考案のお菓子『カキポー(柿包)』や、この日の柿料理について意見交換を行いました。

学生から「次回は柿のシャーベット作りに挑戦したい」など活発に意見が出され、柿や郷土食の知識も深めることができました。今後メニュー開発が進み、柿の地産地消を推進できるよう展開していきたいと考えています。

CIMG4349.jpgCIMG4378.jpgCIMG4346.jpgCIMG4360.jpg
CIMG4366.jpgCIMG4386.jpg
献立:柿の葉寿司
   柿とほうれん草の白和え
   柿あめ入り蒸しパン

サイトマップサイト利用上の注意プライバシーポリシーリンク

和歌山信愛女子短期大学
〒640-0341 和歌山市相坂702番2
TEL:073-479-3330 FAX:073-479-3321 E-mail:kouhou@shinai-u.ac.jp

©2010 - 2017 WAKAYAMA SHIN-AI women's junior college