ホーム > 学科・専攻 > 保育科 > 学習成果、実績報告 > 保育科『家庭支援論』 講演

保育科

保育科『家庭支援論』 講演

P5210324-1.jpg
「保育現場における、保護者支援の現状と取組みについて」と題し、市原悟子さん(社会福祉法人アトム共同福祉会 理事長)を講師にお招きし授業を行いました。

保育の素晴らしさや やりがいについて多く語っていただき、保育職を志望する学生たちの励みとなりました。

〈講演後の感想〉一部抜粋
-子どもや保護者と共に生きていくことのできる、奥の深い職業であると学び やはり保育士はとてもやりがいのある素晴らしい職業だと思いました。叱られることをおそれず、自身の考えていることをしっかりと相手に伝えると、わかってもらえることが多いと知りました。

-子どもや保護者と共に人生を歩むことができる職業はとても少なく、保育士は素敵な仕事だ、というメッセージが印象的でした。

               

 uedams.jpg
「子育ての現状と子育て支援活動への想い」と題し、保育科卒業生の上田茜さん(おしゃべり広場ホッピング 代表)を講師にお招きし授業を行いました。

上田さんが運営されているのは、子育て世代が集まるコミュニティカフェ。子育て中の母親の社会参画を応援し、講座やイベント、就労支援など様々な活動をされています。

ご卒業されてからのキャリアや出産、子育て、ホッピングの立ち上げから現在に至るまでなど、活動への想いを教えていただきました。年の近しい女性の活躍ぶりと想い、言葉が、保育や進路を考える2年生の励みになることを祈っています。


〈講演後の感想〉一部抜粋
-二年生になり、就職について考えているなか、上田先生のように強い思いがあればどんなことがあっても頑張れると思いました。

-授業では学びきれないような、実際の母親たちの声を聞くことができ、子育て支援の場の必要性を改めて感じました。子どもをもつ母の気持ちを全て理解することは難しくても、出来る範囲で寄り添い、支えになることができればと感じました。

サイトマップサイト利用上の注意プライバシーポリシーリンク

和歌山信愛女子短期大学
〒640-0341 和歌山市相坂702番2
TEL:073-479-3330 FAX:073-479-3321 E-mail:kouhou@shinai-u.ac.jp

©2010 - 2017 WAKAYAMA SHIN-AI women's junior college