ホーム > 大学案内 > 建学の精神 > 教育目標 > 2 一人ひとりを大切にする教育

大学案内

2 一人ひとりを大切にする教育

キリスト教的教育理念の中心である『神の愛』を土台として、学生と教員、学生相互の関わりを通して、一人ひとりが大切にされ、受け入れられるよう配慮しながら、相互の人権を尊重する精神と態度を育てる。

  • 自分が、神からも人からも愛されている、かけがえのない存在であることに気づく心を育てる。
  • 学生の主体性を尊重し、個性の伸長を図る。
  • 学校共同体の中で、一人ひとりが「生かされている」「生きていく場が与えられている」との意識を育てる。
  • 学生一人ひとりが大切にされていることを実感させ、他者の痛みに共感できる心、他者を大切にする心を育てる。
  • 学生生活のあらゆる場で受けている恵みに気づき、感謝の心を育み、進んで協力する態度を育てる。
  • すべての人に対して差別をしたり偏見を持つことなく、公平・公正にして正義の実現に努めようとする実践力を育てる。

サイトマップサイト利用上の注意プライバシーポリシーリンク

和歌山信愛女子短期大学
〒640-0341 和歌山市相坂702番2
TEL:073-479-3330 FAX:073-479-3321 E-mail:kouhou@shinai-u.ac.jp

©2010 - 2017 WAKAYAMA SHIN-AI women's junior college