ホーム > 大学案内 > 建学の精神

大学案内

建学の精神

ひとつの心、ひとつの魂

本学の建学の精神は、「幼きイエズス修道会」の創立者レーヌ・アンティエの「マリアにおいて幼子となられた神の愛の秘儀を世に示すために、愛と信頼をもって神と人々のために生きる人を教育する」という教育理念に基づいています。

信愛の名は「神を信じることは、人を信じ愛すること」に由来し、人を信じ、愛することの尊さ大切さを「ひとつの心、ひとつの魂」の言葉に込め、これを建学の精神としています。
本学の教育理念は「信愛教育理念」とも呼ばれ、これを具体的に明示するために、以下の五つの柱を立てています。
1.キリストの教えに根ざした教育・・・キリストの人間観・価値観、および「幼きイエズ修道会の精神を基盤として、学生の宗教心を呼び覚まし、心豊かな人間を形成する。
2.一人ひとりを大切にする教育・・・キリスト教的教育理念の中心である「神の愛」を土台として、学生と教員、学生相互の関わりを通して、一人ひとりが大切にされ、受け入れられるように配慮しながら、相互の人権を尊重する精神と態度を養う。
3.能力の開発を目指す教育・・・学生一人ひとりが、与えられた能力を見いだし、それを最大限に開発して、知・徳・体の調和のとれた人間となるように育成する。
4.自己形成を促す教育・・・人間の生き方を自覚した上での主体性を確立し、自分自身の成長を図ろうとする自己形成力を持った学生を育成する。
5.社会貢献への態度を形成する教育・・・各自の能力が充分に生かされ、時代の動きに対応した、よりよい社会の実現に貢献していく学生の育成を図る。

信愛の名は「神を信じることは、人を信じ愛すること」に由来し、人を信じ、愛することの尊さ大切さを「ひとつの心、ひとつの魂」の言葉に込め、これを建学の精神としています。

本学の教育理念は「信愛教育理念」とも呼ばれ、これを具体的に明示するために、以下の五つの柱を立てています。
1.キリストの教えに根ざした教育
2.一人ひとりを大切にする教育
3.能力の開発を目指す教育
4.自己形成を促す教育
5.社会貢献への態度を形成する教育

信愛教育

幼きイエズス修道会 信愛の教育幼きイエズス修道会 信愛教育の源泉

教育目標

1 キリストの教えに根ざした教育2 一人ひとりを大切にする教育3 能力の開発を目指す教育4 自己形成を促す教育5 社会貢献への態度を形成する教育

サイトマップサイト利用上の注意プライバシーポリシーリンク

和歌山信愛女子短期大学
〒640-0341 和歌山市相坂702番2
TEL:073-479-3330 FAX:073-479-3321 E-mail:kouhou@shinai-u.ac.jp

©2010 - 2017 WAKAYAMA SHIN-AI women's junior college