ホーム > ニュース・イベント > 姉妹校における新型コロナウイルス感染者の発生について(第1報)

姉妹校における新型コロナウイルス感染者の発生について(第1報)

2020年7月9日
和歌山信愛女子短期大学
学長  森田 登志子

2020年7月8日(水)、姉妹校である和歌山信愛大学(四年制)から、学生1人が新型コロナウイルスに感染している旨の連絡を受けました。

本学は地理的にも離れており、既にこのホームページで周知してある通りに感染症拡大防止策を徹底した上で、対面・遠隔の交互授業を実施していますが、和歌山信愛大学に出入りのあった教職員については、すぐに構内立ち入り禁止とPCR検査の受診を指示しております。
該当する教職員は、検査結果が出るまで自宅待機を続け、本学の学生や教職員と接触することはありませんので、どうぞご安心ください。

学生・ご家族の皆さま、地域の皆さま、関係者の皆さまには大変ご心配をおかけして誠に申し訳ございません。
本学では、現在の感染拡大防止策を一層徹底し、学生の安全確保に努めてまいります。

姉妹校(和歌山信愛大学)における感染者に関する情報

  • 年齢・性別:10代男性
  • 居住地:和歌山市
  • 県外への移動歴等:なし
  • 現在の症状等:軽症 市内の指定医療機関に入院中
  • 感染の状況等:2020年7月3日(金)に発熱があったため受診。その後解熱したが、PCR検査を実施したところ8日(水)夕方に陽性が判明した。

和歌山信愛大学における対応と対策については、和歌山信愛大学HP【本学における新型コロナウイルス感染者の発生について(第1報)】をご覧ください。

連絡を受けての本学(和歌山信愛女子短期大学)対応について

現在の授業計画については上記対応を行なった上で予定通り実施としますが、姉妹校とも情報交換を行い連携して感染拡大防止に務め、状況を適切に判断いたします。
変更が生じた場合には速やかに周知・対応いたします。

サイトマップサイト利用上の注意プライバシーポリシーリンク

和歌山信愛女子短期大学
〒640-0341 和歌山市相坂702番2
TEL:073-479-3330 FAX:073-479-3321 E-mail:kouhou@shinai-u.ac.jp

©2010 WAKAYAMA SHIN-AI