ホーム > ニュース・イベント > 平成29年9月9日(土)『きょう育の和』シンポジウムを開催いたしました

平成29年9月9日(土)『きょう育の和』シンポジウムを開催いたしました

平成29年9月9日(土)『きょう育の和』シンポジウム

平成29年9月9日(土)『きょう育の和』シンポジウムが本学セシリアホールで開催されました。
当日は地域の子育て支援団体や行政機関、幼稚園・保育園、COC+連携大学関係者など、計272名ものご参加をいただき、ありがとうございました。

本学学長の森田 登志子による挨拶に始まり、基調講演には和歌山市福祉局こども未来部 部長の宮﨑 久様による5年間の連携の成果を行政側からの視点でお話しいただきました。

続く講演では、聖徳大学短期大学部 保育科(第一部)長補佐の藪中 征代様、今治明徳短期大学 地(知)の拠点整備事業推進室 室長の野方 円様によるCOC短期大学としての各校の取り組みを具体的な事例を交えてご紹介いただきました。

本学の取り組み紹介では、きょう育の和センターセンター長である芝田 史仁より本学における5年間の歩みと今後の展望について決意を述べました。

総評として、本学COC事業の外部評価委員でもある和歌山大学クロスカル教育機構生涯学習部門教授の村田 和子様より厳しくも温かいエールをいただきました。

パネルディスカッションでは、きょう育の和センター副センター長の伊藤 宏をコーディネーターに、和歌山県福祉保健部福祉保健政策局子ども未来課 課長の塩路 喜英様、聖徳大学短期大学部 保育科(第二部)長の岡田 耕一様、今治明徳短期大学幼児教育学科 学科長の寺川 夫央様、講演に引き続き村田 和子様、芝田 史仁の6名により「COCとして短期大学はどうあるべきか」それぞれの立場より意見交換を行いました。
中には本学学生に向けたメッセージや来場いただいた関係者に向けた提案も含まれ、教育機関と行政の枠を越えた有意義な議論となりました。

COC事業の採択を受けている短期大学は本学を含め全国3校のみであり、今回初めてその3短期大学が一同に会し意見交換を行いました。
途中、5年間の取り組みを振り返る動画上映も行い、今回のシンポジウムはこれまでの一つの区切りとなると共に、今後の短期大学と地域との関わりについて見つめ直す機会となりました。

平成29年9月9日(土)『きょう育の和』シンポジウム

平成29年9月9日(土)『きょう育の和』シンポジウム

平成29年9月9日(土)『きょう育の和』シンポジウム

サイトマップサイト利用上の注意プライバシーポリシーリンク

和歌山信愛女子短期大学
〒640-0341 和歌山市相坂702番2
TEL:073-479-3330 FAX:073-479-3321 E-mail:kouhou@shinai-u.ac.jp

©2010 - 2017 WAKAYAMA SHIN-AI women's junior college