ホーム > 学科・専攻 > 保育科 > カリキュラム・ポリシー

保育科

カリキュラム・ポリシー

保育科のカリキュラム・ポリシー

  • 一人ひとりを大切にする人間愛にあふれ、豊かな教養と知性を有した、心身ともに健康な女性を育てるために、基礎教養科目群と専門教育科目群を配置する。
  • 教育的愛情に溢れ、子どもを真に理解しようとする姿勢と、保育の実践力、対人関係能力を兼ね備えた保育者を養成するために、幼稚園教諭養成課程と保育士養成課程を配置する。
  • 保育現場に起こる問題に臨機応変に対応し、新たな課題に対し自主的に問題解決に取り組むことが出来る、創造的思考力を持った人材を育成するために、実習科目、卒業研究、保育・教職実践演習(幼稚園)を配置する。
  • 地域社会の一員としての責務を認識し、生涯学び続ける態度を有すると共に、地域の人々と良好な人間関係を構築できる社会性と、奉仕の精神を身に付けた社会人を育成するために、専門教育科目群を配置する。

 

1年次

保育や教育の基本に関する授業を中心に、段階的に幼児教育に対応する専門性を養い、幼稚園教諭や保育士になるための基礎力をつけます。

基礎技能 ・音楽(音楽の基礎、声楽 Ⅰ・声楽 Ⅱ、ピアノ Ⅰ、パーカッション Ⅰ、音楽指導論)
・図画工作
12_06_28_信愛_ピアノ_040.jpg
教育・保育の原理 ・保育のこころ
・保育者論
・保育原理 Ⅰ
・教育原理
・保育内容総論
・社会的養護
保育内容の研究 ・保育内容演習(環境)
・保育内容演習(言葉)
・保育内容演習(健康)
・保育内容演習(表現)
・乳児保育 Ⅰ
・児童文化
11_11_29_信愛_保育内容演習_環境.jpg
心  理 ・保育の心理学 Ⅰ・保育の心理学 Ⅱ
福  祉 ・児童家庭福祉
・社会福祉
・ボランティア論
12_06_28_信愛_相談援助_084.jpg
保  健 ・子どもの保健 Ⅰ
実  習 ・教育実習
・保育実習Ⅰ
・保育実習指導Ⅰ
11_11_15_信愛_教育実習.jpg
卒業研究 ・卒業研究 Ⅰ

2年次

専門性の高い授業を通して、実際の保育の現場で求められる知識や技術を修得。また、実習やゼミにより、実践力や問題解決能力も養います。

基礎技能 ・音楽(ピアノ Ⅱ、パーカッション Ⅱ、幼児音楽)
・造形表現
・幼児体育 Ⅰ・幼児体育 Ⅱ
・国語表現
・保育の表現技術(言葉)
zokei.jpg
教育・保育の原理 ・保育原理Ⅱ
・保育・教育課程論
保育内容の研究 ・保育内容演習(人間関係)
・保育内容演習(自然)
・保育内容演習(造形) 
・保育内容演習(身体表現)
・障害児保育
・社会的養護内容
・教育工学
心  理 ・臨床心理学
福  祉 ・相談援助
・保育相談支援
・家庭支援論 
・在宅保育
11_11_29_信愛_家庭支援論.jpg
保  健 ・子どもの保健Ⅱ
・子どもの食と栄養
実  習 ・教育実習
・保育実習 Ⅰ
・保育実習  Ⅱ・保育実習 Ⅲ
・保育実習指導 Ⅰ
・保育実習指導 Ⅱ
・保育実習指導 Ⅲ
11_11_15_信愛_岡﨑_0172.jpg
教職実践演習・総合演習 ・保育・教職実践演習(幼稚園)
卒業研究 ・卒業研究 Ⅱ

 

ピックアップ授業

幼稚園教諭免許と保育士資格を同時に取得できるカリキュラム。音楽など実技科目も多く取り入れた実践教育を行い、豊かな人間性と、保育者として活動するための十分な知識と技能を習得できます。

造形表現
09_12_17_信愛_保育内容研究IV_008.jpg 幼児にとって絵を描いたり、ものをつくったりすることは、「表現」であり、幸せに生きるための力となります。この授業では、「保育者自身もまた、表現者であれ」と、常に新しく楽しい造形表現を目指して取り組んでいます。
ピアノⅠ
12_06_28_信愛_ピアノ_040.jpg 保育の現場に役立つ実践力を高めるため、音楽的知識とピアノの基礎技能を習得。個人レッスン形式の授業は、個々の学生のレベルに合わせたグレード制です。
教育実習
11_11_15_信愛_教育実習.jpg 授業で学んだ理論や学習内容を踏まえたうえで、保育現場で幼児に触れ、ともに生活する中で幼児の実態および保育の実際を理解。実習を体験することで、保育者を目指す者としての心得と基本的姿勢について学びます。
相談援助
12_06_28_信愛_相談援助_084.jpg 子ソーシャルワークの概要やケースワークの基本的な技術を学びます。また、保育者に必要な視野や発想、自己覚知のために、ゲーム感覚で楽しめるワークも取り入れていきます。
幼児体育Ⅰ
12_06_29_信愛_幼児体育_006.jpg 幼児の基礎運動技能を育むため、運動遊びの実践と理論を踏まえ、個人の活動意欲に応じた適切な運動体験の援助力を養います。体育遊びの教育的意義を理解し、体育的指導における基礎知識を深めます。
幼児音楽
12_06_27_信愛_音楽_049.jpg 子どもの表現意欲を養い、創造性を豊かにするための働きかけができる音楽表現活動を習得します。鍵盤楽器を用いた音楽指導の他、採用試験対策として、弾き歌い、初見演奏、手遊びなどについても学習します。

サイトマップサイト利用上の注意プライバシーポリシーリンク

和歌山信愛女子短期大学
〒640-0341 和歌山市相坂702番2
TEL:073-479-3330 FAX:073-479-3321 E-mail:kouhou@shinai-u.ac.jp

©2010 - 2017 WAKAYAMA SHIN-AI women's junior college