ホーム > 学科・専攻 > 保育科 > 在学生からのメッセージ

保育科

在学生からのメッセージ

voice 01

同じ夢を持っているから、みんなと気が合う。保育科は、いつも明るい雰囲気です。

12_10_25_信愛_(保1)_019.jpg子どもの頃音楽教室に通っていて、私自身、ピアノを弾いたり歌うことが好き。それで保育の仕事をめざすようになりました。だけど保育は、自分が楽しむ以上に、子どもを楽しませることが大事。ピアノにしても歌にしても手遊びにしても、学内で練習するのと、学外実習で子どもを前にして行うのとでは、難易度が全然違います。もっともっと実践力をつけなきゃ、と感じています。保育科のクラスはいつも明るい雰囲気で、同じ夢を持ってるからかもしれませんが気の合う人が多いです。

voice 02

初めはできなくて当たり前。できないこともコツコツ練習すれば、必ず上達します。

12_10_25_信愛_(保2)_006.jpgどの授業も楽しいです。中でも心理学が面白く、心の領域から子どもにアプローチするのが興味深いです。全体的には実技系の授業が多いのですが、保育のどの技術も急にやろうと思ってできるものではありません。毎日の積み重ねが大切です。私はピアノが苦手で、楽譜が読めず手もついていかなかったのですが、毎日5分か10分でも弾くことで随分上達したと思います。今ではひとつの曲をしっかり完成させられるようになりました。

サイトマップサイト利用上の注意プライバシーポリシーリンク

和歌山信愛女子短期大学
〒640-0341 和歌山市相坂702番2
TEL:073-479-3330 FAX:073-479-3321 E-mail:kouhou@shinai-u.ac.jp

©2010 - 2017 WAKAYAMA SHIN-AI women's junior college