ホーム > 入試情報 > 入学手続き・学費など > 奨学金・学生生活の支援

入試情報

奨学金・学生生活の支援

和歌山信愛女子短期大学では、経済的理由により修学が困難な学生や、人物・学業・成績が優秀な学生に対して経済的支援を行って学修環境を整え、充実した学生生活をおくると共に、地域に貢献できる人材育成に努めています。
2022年4月入学生入試より、新しい学費支援制度がスタートしました。

入学前に募集する奨学金等(2022年4月入学生向け)

遠隔地奨学生制度・ファミリーシップ選抜
【印刷用PDFダウンロード】

【遠隔地奨学生制度】 10万円減免

遠距離の通学や、下宿が必要となるケースが多いエリアからの受験生に対し、それらにかかる費用の補助として、入学金から半額の10万円を減免します。

  • 対象となるエリア
    橋本市・九度山町・高野町・田辺市・上富田町・白浜町・すさみ町・串本町・古座川町・那智勝浦町・太地町・新宮市・北山村
  • 申請方法
    出願時の願書および、高等学校調査書に記載の受験生現住所により本制度の対象となるかを確認しますので、特別に申請を行う必要はありません。

本学では、指定不動産会社による合格者への下宿先紹介を行っております。受験前からのご相談でも、お気軽にご利用ください。

【ファミリーシップ選抜】 10万円減免

受験生本人の2親等以内に、和歌山信愛女子短期大学の卒業生がいる場合、同窓生家族による推薦扱いとし、入学金から半額の10万円を減免します。

  • 対象となる和歌山信愛女子短期大学卒業生
    受験生本人(あなた)から見て、和歌山信愛女子短期大学を卒業した姉妹・母・祖母(父方・母方を問わず)の本学OGがいる場合。
  • 申請方法
    裏面のファミリーシップ選抜申請用紙に必要事項を記入し、必要書類のコピー等と共に出願時に郵送(提出)してください。
    合否発表後の追加申請はできませんので、ご注意ください。

※ 「遠隔地奨学生制度」と「ファミリーシップ選抜」は、全ての入試区分・受験生が対象です。
※ 両制度の併用により、入学金より最大20万円の減免を受ける事が可能ですが、学校推薦型選抜等の条件により、特別奨学生として入学金相当額が減免対象となる受験生の場合には、「遠隔地奨学生制度」と「ファミリーシップ選抜」の対象外となります。詳しくは本学入試事務室までお問い合わせください。


2022年度地域人材育成特別奨学生
【印刷用PDFダウンロード】

【2022年度地域人材育成特別奨学生】 30万円減免

卒業後、地元・地域に学びの成果を還元し、地域の発展に貢献できる人材の育成を目的とし、和歌山県に拠点を置く高等学校および、指定する和歌山県外の高等学校より、各校1名を募集する特別な奨学生制度です。

  • 制度詳細
    和歌山信愛女子短期大学学長が、指定する高等学校の学校長に対して依頼する学校推薦型選抜(指定校)において、地域人材育成特別奨学生の候補者として推薦を受け、合格した者の入学金20万円全額・1年次前期授業料より10万円、計30万円を減免する制度です。
  • 推薦条件
    高等学校3ヵ年における成績の「全体の評定平均値」が4.3以上、欠席日数15日以内。
    本学が依頼する高等学校の学校長が学校推薦型選抜(指定校)において、本奨学制度の候補者として推薦する者。
    ※推薦を希望する場合は、各高等学校進路指導部におたずねください。

※ 選抜は学校推薦型選抜(指定校)と同日に実施します。
※ 本制度の採用者として合格した場合は、「遠隔地奨学生制度」と「ファミリーシップ選抜」の対象外となります。
詳しくは本学入試事務室までお問い合わせください。

入学後に募集する奨学金等

入学後に募集する奨学金一覧へ(学生生活ページ)

 

サイトマップサイト利用上の注意プライバシーポリシーリンク

和歌山信愛女子短期大学
〒640-0341 和歌山市相坂702番2
TEL:073-479-3330 FAX:073-479-3321 E-mail:kouhou@shinai-u.ac.jp

©2010 WAKAYAMA SHIN-AI