幼・保特例制度 通信教育講座

概要

認定こども園法改正に伴う
幼稚園教諭免許状及び保育士資格が取得できます。

「幼保連携型こども園」が新たに創設されます。改正認定こども園法の施行(平成27年4月以降)後5年間は、幼稚園教諭免許状または保育士資格のいずれかを有していれば、「幼保連携型認定こども園」に「保育教諭」として勤務できますが、その後は両方の免許状・資格が必要になります。

免許状・資格の併有を促進するため、幼稚園教諭免許状または保育士資格を有する実務経験3年以上の方を対象にした免許状・資格の取得に関する特例制度が設けられました。5年間の経過措置の期間中については、免許状・資格の取得に必要な単位数等が軽減されます。

本学では、この特例制度に対応した通信課程を開設しました。もう一つの免許状・資格を、最低限の単位数で取得することができます。

取得希望 (1)幼稚園教諭免許状取得コース (2)保育士資格取得コース
修業年限 1年
開講科目 6科目8単位 5科目8単位
(スクーリング受講日数2日間)
費用概算 90,000円(テキスト代別)
(入学時の必要経費と学費・スクーリング受講費を合わせた概算額です)

※受講科目についてのご相談は、出願前に出身大学等で行ってください。相談を受ける前には出身大学等で(1)幼稚園教諭免許状取得コースの方は、「学力に関する証明書」を、(2)保育士資格取得コースの方は、「幼稚園免許所有者保育士試験免除科目専修証明書」をお取りよせください。

btn_youho_contact.png

サイトマップサイト利用上の注意プライバシーポリシーリンク

和歌山信愛女子短期大学
〒640-0341 和歌山市相坂702番2
TEL:073-479-3330 FAX:073-479-3321 E-mail:kouhou@shinai-u.ac.jp

©2010 - 2017 WAKAYAMA SHIN-AI women's junior college